2007年09月01日

離婚の件数について

私の離婚が成立した次期は平成18年の3月です。


平成18年の離婚件数について調べてみました。

厚生労働省の平成18年人口動態統計の年間推計という資料がありまし
た。

婚姻件数は増加、離婚件数は減少

婚姻件数は73万2000組で、

平成17年の71万4265組より1万8000組増と推計される。

婚姻率(人口千対)は5.8となり、平成17年の5.7を上回る。

また、離婚件数は25万8000組で、平成17年の26万1917組より4000組減と推計され、離婚率(人口千対)は2.04となり、平成17年の2.08を下回る。

平成18年 人口動態統計の年間推計

厚生労働省大臣官房統計情報部 より

平成18年 人口動態統計の年間推計

この中の一組が私になります。


いろいろな人が離婚や夫婦間のトラブルに直面しているのだなと思います。

実際に離婚調停や離婚裁判を経験して

今、感じていることは、
離婚に直面しているときよりも、現在の方が冷静に振り返ることができるということです。

振り返ると苦しい気持ちになったり、悲しくなったり、することもありますが、大切なことのようにも感じます。
タグ:離婚

家庭裁判所へ離婚調停 体験記mainへ戻る

posted by 利之 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚の知識>離婚件数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。