2007年04月30日

はじめての方へ

はじめまして、管理人の利之です。

このBLOGを書き始めた理由は

私の体験が、もしかしたら夫婦間のトラブルや離婚の悩みに

直面している方々の役に立つのかもしれないと思ったからです。

別居 協議 調停 裁判と2年の月日が流れました。

心身ともどん底の状態から新たな目標に向かって
歩き出すために2年以上かかりました。

この2年が長かったのか、短かったのかはわかりません。

今の私は2年前の自分と比べると、とてもいい状態にあります。

最愛の息子とは現在も会えない状態です。
夢で見ることもあります。

それでも、今は、目標に向かって元気でやっています。

私は実際に体験してみてわかったことがあるのです。

もうだめだと思っていた私が、今、元気でいることなのです。

この先、人生朽ち果てるだけだとすさんでいた私が、
目標をもてるようになったことです。

離婚はする、しないにかかわらず、
とても、時間とエネルギーを使うことです。

悩み、不安、怒り、悲しみ

いろいろな感情があるものですよね。

いろいろな葛藤があり、離婚裁判になりましたが

多額の費用をかけて裁判を行う必要があったのか

それとも、お互いのために裁判をやってよかったのか

なども思いもあります。

離婚を考えている人、悩んでいる人、

調停や裁判の現実に直面している人

いろいろな選択肢があると思いいます。

少しでも参考になればと思っています。
タグ:離婚調停

家庭裁判所へ離婚調停 体験記mainへ戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。