2012年05月03日

養育費について

毎月、月末に養育費を振り込んでいます。

離婚が成立してから時間がたっても子供との思い出は忘れがたいものです。

そして、よりリアルになるのが養育費を振り込む日です。

何かできるわけではないので、せめてこの養育費が役に立つようにというような思いでいます。


ところが、養育費を継続できない方もたくさんいるようです。

何かの拍子に、結婚してますかと聞かれます。

「×1です」とか「結婚してました」
このように答えているのですが、なんか慣れてしまってさり気なく普通に言います。

「お子さんは?」

「います、男の子」

「何歳。。。。。。」

このような会話が続くのですが、なぜか養育費の話になります。

払っているかどうかとか、いくらぐらいなのか聞かれることが多いのです。
やはりこの手のことは皆さん興味があるのかもしれませんね。


そして、毎月払っていることを言うと、かなりの確率で褒められます。

そして、決まって友人は養育費をもらえず大変だというような話が出てきます。

養育費は子供のためのものですが、皆さんいろいろな事情を抱えているのだと思います。



私自身、いろいろな事情を抱えて、離婚したのですが、時とともに冷静に振り返ることができるようになってきました。

以前は養育費の振り込み日には、何とも言えない複雑な気持ちになったものです。

子供に会うことができないことが、一番、つらかったのです。

その日は、相手を恨んだりする、自分の感情たいつもより出てきました。

ところが、最近はおだやかな気持ちでいることができます。

人間変われば変わるものだと思います。


さて、話は変わりますが、最近、6年ぶりに友人と会いました。

お互いの細かい事情は知らなかったのですが、あってビックリでした。

彼は、私とは全く正反対の立場でした。

奥さんが、子供を置いて出て行ってしまったのです。

そして、離婚調停を行い話し合った結果、彼が子供を育てています。

中1と小2とのことでした。

あまりにも、私のケースと真逆なので、驚くとともに、彼の複雑な気持ちも少し理解できました。

離婚裁判の時は、将来のことなんて冷静に考えることができなかったのですが、今は、「このようになっていくのだな」というような少し第三者の目でみることができるようになりました。


彼に聞いた話やここ1年間の私の心の整理を踏まえて、離婚について少し第三者の目で自分を見つめて話をこれから少しずつ続けささていきます。


sit0030-049.jpg

posted by 利之 at 20:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 体験談>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
利之さん
お久しぶりです。
6年ぶりに再会されたお友達も色々な経験をされていたんですね。 お友達に、お母さんがいらっしゃって良かったなと思いました。
男手ひとつで子供を育てるのは、とても大変な事ですから。 
きっと、私たちの知らない所で離婚だけではなく、病気や家族の死や諸々を抱えて生活されている方も沢山いらっしゃるんでしょうね。
私も、離婚裁判中、精神的に落ち込む日々ですが、とりあえず健康でいればいつか裁判も終わり、少しの幸せに感謝し生活できる様になると信じて頑張っています。
人は、細かい心配事に過剰反応しがちですが、少し頭を冷やせば、なんとなく解決することも多いのではないでしょうか。
幸せを感じるのも自分で、感じないのも自分です。
利之さんがおっしゃっていたように、心の片づけをする事で、今まで見えなかった小さな幸せも見えて来る様な気が致します。
私は、自営業だった為、裁判も家裁と地裁で別々の裁判です。更に、既に決まった生活費も支払いたくないと、再度、調停を起こされました。
でも、最近思うのですが、恨む事や後悔する事からは何も生まれない。私自身が穏やかなに生きる事が、子供たちの一番の願いだろうなと。。。
利之さんも、6年ぶりに再会されたお友達も、乗り越えられたからこそ今がある。
子供さんに会えないことも、子供さんを抱えて大変な生活をされたことも、人生の中の諸々の事と受け止め、一日一日を大切に生きる事が、きっと子供さんのためになると思います。
子供の幸せを祈らない親がいない様に、子供も親の幸せを祈っていますよ。
Posted by こころ at 2012年05月11日 12:03
こころさん、お久しぶりです。

メッセージありがとうございます。
こころが暖まります。

友人とは、また、いい交流ができそうです。

こころさんは大変そうですね。

お身体に気をつけてくださいね。
Posted by 利之 at 2012年05月11日 12:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。