2008年03月07日

再婚禁止期間

再婚禁止期間


離婚後、男性はすぐに再婚が出来るのに対し、女性は離婚後6ヶ月間は再婚が出来ないようになっている期間のことです。なぜかというと、離婚前に持った性交渉によって妊娠していたとして離婚後直ぐに結婚した場合、その子は「離婚前の夫の子」なのか「再婚後の夫の子」なのかという父性推定の混乱を避けるためです。
ただし、以下の場合はこれに該当しません。

・離婚のとき(婚姻中)にすでに妊娠していた場合
→前夫の子だと推定されます。

・女性が離婚をした前夫と再婚する場合
→その夫の子だと推定されます。

・夫が3年以上行方不明でそれを理由に裁判離婚した場合
→前夫である可能性が皆無であるためです。

家庭裁判所へ離婚調停 体験記mainへ戻る

posted by 利之 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚の知識>離婚用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。